書籍 World Roses

WORLD ROSES BLUE&RED

 このたび、2018年秋に閉園になった滋賀県守山市にあった『守山バラ・ハーブ園』の薔薇たちを、少しでも絵に描いて残したいと出版を決めました。今回の書籍には、これまで私が巡ってきた、滋賀の薔薇園の薔薇たちと共に編集しました。当初1冊の予定でしたが、1冊で収まらなくなりましたので、BLUE版と2021年発行予定のRED版の2部作を通して、100種類の世界の薔薇ボタニカルアートを、お楽しみください。RED版には私の故郷、京都にある京都府立植物園と縁のある、日本のバラの神様と呼ばれる岡本勘次郎氏の作出された薔薇なども掲載しています。

 

WORLD ROSES BLUE

淡海で出会った世界の薔薇ボタニカルアート

2020年12月25日発行

定価 ¥1500(税別)

書籍サイズ210㎜×148㎜ 本文62ページ(日本語版) 

WORLD ROSES RED

淡海と京で出会った世界の薔薇ボタニカルアート

2021年発行予定

定価 ¥1500(税別)

書籍サイズ210㎜×148㎜ 本文62ページ(日本語版)

 

WORLD ROSES SUN&MOON

 太古の時代から世界中の人々を魅了してきた薔薇。アトリエKuni houseから続く書籍WORLD ROSES シリーズでは、現在世界で約4万種ともいわれる薔薇たちを、テーマごとにボタニカルアートに描いてお伝えしています。(書籍表紙はイメージの為、出版時は変更予定です。2022年以降、青い薔薇社より発行準備中)

 

 WORLD ROSES 2部作の出版を記念して、薔薇街歩きを開催します。薔薇には個々に由来や歴史背景があってとても興味深いです。2021年10月22日(金)開催予定です。美しいだけでなく人と共に時代を生きてきた薔薇たちを巡る街歩きご一緒しませんか。