薔薇 つるグルースアンアーヘン

久しぶりに仕上げた薔薇は、美しい芍薬咲きでクリーム色にわずかにピンク色が射す、可愛らしいつるバラでした。

この薔薇を描いた時、小雨が降っていたので八重の花弁はしっとりと垂れていました。

 

ちょうど、近くに来られたご夫婦の女性が、アーチ立てになっているこの薔薇を、家で育てたかったと話されていました。

 

でも薔薇を育てるのは難しそうで・・と長時間立ち止まっておられたので、邪魔になるといけないと思い、ささっとスケッチしてその場を去りました。

 

私も長い間、薔薇を育てることは無理だろうと思っていました。せっかく植えても枯らしてしまっては申し訳ない・・と。

 

しかし出会ってしまったら、枯らしてしまっては・・などと思う事もなく、枯らさないぞ!と必死にお勉強し、試行錯誤の末に今年も元気に咲いてくれています。

  

あの時の女性も、迷えるうちは十分迷って良いと思います。

 

運命の薔薇が目の前に現れたら、迷いは消えてしまうかもしれません。