Art shopping展

 2019年10月18日(金)より2019年10月20日(日)まで、フランス パリのルーヴル美術館地下にある、カルーゼル・ドゥ・ルーヴルにて世界のアートシーンの今が集う~Art shopping~展が開催されました。こちらでの出品は初めてとなる私にとって、不安とドキドキとわくわくの詰まった素晴らしい旅となりました。今回の展覧会の様子と、展覧会の合間に訪れた美術館や宮殿のご紹介、そして美しいお庭と薔薇のボタニカルアートをお届けいたします。よろしかったら人生2度目の、私目線のパリをご一緒にお楽しみください。(2019.10.23 Kuni)

 

Art shopping展 in Paris

世界中の今のアートを、ギャラリー発祥の地であるパリのルーヴル美術館にて開催されました。より身近にアートを楽しめるようにというコンセプトで、沢山の様々な作品に触れることが出来るとあり、終日想像以上に沢山の来場者で驚きました。

パリ美術館巡り

街全体が美術館のようなパリ。限られた時間でしたが、2日間美術館を自由に楽しめる『ミュージアムパス』を持ち4つの美術館と2つの宮殿を巡りました。いつも通り徒歩を中心に、街の風景を楽しみながら、時折バス、トラムにも乗りました。

世界の薔薇 Paris編

旅先でも美しいバラを描いて残し、一冊の本にまとめようと、今回の旅でも秋薔薇を楽しみに伺いました。2012年に初めて薔薇の本を出版した時に知り、いつか行ってみたいと思っていた、マルメゾン城やロダン美術館の美しいお庭の薔薇をスケッチしてきました。