Kuni houseの本

 

日本人として子どもたちの未来に残していきたいものは何でしょうか。

私は自然と人が大切に守ってきた暮らしだと思っています。

大切なものをつなぐ活動の一つとして、今身近にある自然と文化を書籍にして残しています。 

English Garden Roses ボタニカルアートで楽しむ150の薔薇

 薔薇の本English Garden Rosesは、滋賀県大津市柳ヶ崎湖畔公園内にある英国研究家のケイ山田さんが庭園のデザインをされた、イングリッシュガーデン開園10周年の時に、可憐に人知れず咲いていた希少なオールドローズなど、150種類のバラをボタニカルアートに描いて残し、バラの種類や特徴などを添えた薔薇専門書です。

薔薇をより知っていただくために世界や日本で活躍されているバラ人たちのことや簡単なバラの香水のつくり方バラのボタニカルアートの描き方なども掲載しています。

素敵な名前の由来や大きく分けて7種類の素晴らしい香りについてもまとめています。

いつまでも大切にしていきたい想いを綴った薔薇の本です。

 

English Garden Roses ボタニカルアートで楽しむ150の薔薇

2013年10月15日発行

定価 ¥1.500(税別)

書籍サイズ210mm×148mm 本文98ページ

在庫切れ

*イングリッシュガーデンの薔薇たちについて、京都新聞社会面、読売新聞滋賀版にて掲載していただきました。

 *薔薇の本についてFM滋賀のブログでもご紹介いただいています。

*出版に際して開催した薔薇ガイドツアーについて参加してくださった

 ライター家鴨あひるさんのブログもよろしかったらご覧ください。

*この本に掲載した薔薇の原画展の様子は日野町わたむきホール虹ブログよりご覧いただけます。

 

子どもたちに残したい映画100

アトリエKuni houseの10周年を記念して製作した、電子書籍 子どもたちに残したい映画100 は

近年減少してきている映画館の素晴らしさと、映画の中の愛を伝えるためにpubooでの連載を

再編集してまとめました。独自に選んだ100作品の映画の中から、

お気に入りの笑顔をイラストレーションに描きエッセイに添えています。

 

子どもたちに残したい映画100

2015年8月19日発行

非売品

電子書籍 本文98ページ

在庫切れ

*京都みなみ会館の吉田由利香館長から、映画の今後について取材した記事も掲載しています。

 

The Japanese Botanical Illustration Ver.Omi Jingu

 

書籍The Japanese Botanical Illustrationでは豊かな自然の姿を残す

滋賀県大津市の近江神宮鎮守の森に咲く

世界平和の桜や珍しい野草など41種類の植物をお伝えします。


 

The Japanese Botanical Illustration Ver.Omi Jingu

2017年3月20日発行

定価 ¥600(税別)

書籍サイズ210㎜×148㎜ 本文30ページ(日本語版)

 

*京都新聞にて掲載された記事のご紹介を近江神宮からのお知らせからご覧いただけます。 

*読売新聞 しが県民情報にてご紹介していただきました。

Otukyo walk with Flora ボタニカルアートと旅する大津京の歴史

私の住む大津京は2017年春、遷都1350年を迎えました。

自然豊かなこの地に残された、歴史遺産を実際に歩いて見つめ、

心惹かれた文化について本書 Otukyo walk with Flora では、

巡礼中に見つけた花木や野草のボタニカルアートと共に綴っています。

 

Otukyo walk with Flora

2017年8月8日発行

定価 ¥1.000(税別)

書籍サイズ210㎜×148㎜ 本文56ページ

こちらの本は 国立国会図書館滋賀県立図書館大津市立図書館

渡来人歴史館 にてご覧いただけます。

 *FM滋賀でもご紹介させていただきました。番組ブログはこちらからご覧ください。

*表紙に描いた国宝舎利容器の瑠璃壺は2017年秋に開催された

 京都国立博物館の国宝展に出品されました。

滋賀の鳥たち 画集 びわ湖の畔で出会った宝物

私の住む滋賀県は自然豊かな環境にあり、琵琶湖は1993年に世界的に重要な湿地帯とする

ラムサール条約にて認定されています。

そこには密やかにたくましく沢山の鳥たちが暮らしています。

これまでに街中や屋外で植物をスケッチをしている時に出会った、

61種類の鳥たちの姿を描いて書籍にまとめました。

春夏秋冬の美しい四季を通して出会った滋賀の鳥たちをお楽しみください。

 

滋賀の鳥たち 画集 びわ湖のほとりで出会った宝物

2018年5月24日発行 

定価¥1.000(税別)

 

書籍サイズ 148㎜×210㎜ 本文38ページ

こちらの本は 国立国会図書館滋賀県立図書館大津市立図書館むあ文庫にてご覧いただけます。

BRANCH大津京内の まちづくりスポット大津 でもご紹介いただいています。

大津京の桜 咲麗を辿って歴史と文化に出会う街

我が街大津京に咲く桜と、桜の花期のように短い年月でしたが、美しく花開いた大津京の都が今に残す歴史と文化を、お伝えしています。2020年の春、大津京を歩いて描いた、19種類の桜のボタニカルアートと、桜の名所のご紹介、百人一首や万葉集にゆかりのあるこの地に縁の深い、桜を詠んだ句など11首も掲載しました。その他にも日吉大社の御神木で、復活した桜『日吉桜』についてもお伝えしています。

2020年11月3日発行

定価¥1.000(税別)

 

書籍サイズ 148㎜×210㎜ 本文52ページ

11月3日よりArt Shopからお求めいただけます。

現在ご予約を承っております。ご希望の方はお問い合わせよりご連絡ください。