Otukyo walk with Flora

書籍Otukyo walk with Flora~ボタニカルアートと旅する大津京の歴史~は

私の住む大津京に残された歴史遺産を実際に歩いて見つめ心惹かれた文化について

巡礼中に見つけた花木や野草のボタニカルアートと共に綴っています。

*題名にあるFloraというラテン語の言葉は植物学においての植物相の意味と

ローマ神話に登場する花咲く草木と春、豊穣を司る女神を表しています。

*表紙の絵は滋賀県大津市滋賀里にある崇福寺跡から出土した国宝舎利容器の瑠璃壺です。

2017年8月8日発行

定価 ¥1.000(税別)

書籍サイズ210㎜×148㎜ 本文56ページ

 

こちらの本は 滋賀県立図書館、 大津市立図書館渡来人歴史館 にてご覧いただけます。